本文へジャンプ

オリックスレンタカートップ 予約する > レンタカー de ロードトリップ > 宇土半島 明治日本の産業革命遺産をドライブ編

彼女ドライブ 宇土半島 明治日本の産業革命遺産をドライブ編

Title

今回は熊本県の宇土半島へ。北は有明海、そして南は不知火海(しらぬいかい)に面し、半島の先端に位置する三角(みすみ)西港は天草諸島への玄関口です。この港は2015年に明治時代の産業文化遺産として登録されました。異国情緒の漂う港町へ出発です!

電柱が並ぶ長部田海床路

熊本空港から九州自動車道を経由して57号線へ。しばらく走ると、右側に有明海が見えてきました。まず目指す長部田海床路(ながべたかいしょうろ)(Memo A)はもう近いはずです。注意深くドライブしていると、いきなり現れました。海岸から沖のあたりまで、何本もの電柱が海の中に並んで立っているのです。なんともユニークな光景。住吉海岸公園に車を止めて、海岸へ行ってみました。この辺りは遠浅なので、海苔の養殖や採貝漁業者のために、海岸から沖をつなぐ道路がつくられたそうです。有明海は干潮の差が激しいので、満潮時には道路が沈んでしまいます。「道路をみるにゃ、あと3時間またんとできん」と、ちょうどそこにいたおじさんが教えてくれました。3時間もここで待てないな~。仕方がないので、さらに57号線を半島の先端に向かって走ります。そろそろお腹もすいてきました。海岸線に寿司屋の浜勝(Memo B)を発見。地魚でも食べて一休みしようかな。「活あじにぎり」を注文、わさびとショウガの2種類の薬味で味わいます。活き造りのアジの刺身を握った寿司は鮮度抜群!ほのかな甘みと歯ごたえのある食感が口に広がりました。

満潮時の長部田海床路

写真を拡大

写真を拡大

海苔の養殖場

浜勝の活あじにぎり

美しい曲線の埠頭

明治日本の産業革命遺産

お腹も満たされ、次に向かうのは「三角西港」
(Memo C)。2015年7月に全国に点在する構成資産が「明治日本の産業革命遺産、製鉄、製銅、造船、石炭産業」として世界遺産に登録され、明治20年に開港された三角西港はそのひとつです。石積みの埠頭や排水路などが日本で唯一、明治期のまま残された港なのです。曲線がふんだんに使われた埠頭は、デザイン性にあふれ、異国情緒が漂います。オランダ人の水理工師ムルドルが設計し、それを地元の熟練石工達が技術を結集して造りあげました。国際貿易港として栄えた当時は、国内最大級の「三池炭鉱」の石炭を運ぶ船が頻繁に出港していたそうです。港は1時間ほどで歩いてまわることができます。

写真を拡大

写真を拡大

廻船問屋の旧高田回漕店

浦島屋

 

三角西港を散策

さて、車を駐車して港の散策とします。廻船問屋の旧高田回漕店、石積埠頭、明治天皇の御即位50年記念事業として建てられた龍驤館(りゅうじょうかん)を見て回ります。文豪の小泉八雲が「夏の日の夢」に当時の事を描いた「浦島屋」が復元されています。排水路を山側に歩いて石段をあがり、和風建築の旧三角裁判所と洋風建築の旧宇土郡役所庁舎(現在は海技学院)を見学。さらに遊歩道を進むと三角西港を一望できる展望所があり、対岸には上天草へ渡る建設中の大きな橋が見えます。

 

カフェでひと休み

埠頭へ下り、旧三角海運倉庫のカフェへ。和蘭館(おらんだかん)(Memo D)の窓辺から海を見ながらコーヒーブレイクです。ちょうど夕日が海面を赤くしていました。対岸は上天草という静かな湾にはスナメリ(イルカとクジラの仲間)が棲んでいるそうです。

 

山に向かってのびる排水路

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:旧三角裁判所。旧宇土郡役所庁舎(現在は海技学院)。展望所からの眺め。旧三角海運倉庫の和蘭館。和蘭館のスタッフの三角智子さん。和蘭館から望む夕日

 

 

白壁土蔵の醸造の町

翌日は不知火海側の266号を走り、松合(まつあい)食品(Memo E)でフリーズドライのみそ汁を購入。そして松合土蔵白壁群(Memo F)へ。ここは江戸から明治時代にかけて醸造の町として栄えましたが、火災に何度も見舞われたため、火災に強い土蔵白壁の家を建てたそうです。和服を着て歩きたくなるような町並みです。再び車を走らせ、道の駅不知火へ。ここに来たならばと、しらぬひ亭(Memo G)の「貝汁定食」を頂きます。大きなお椀にあさりが「これでもか!」というくらい盛りつけられています。あさりの旨味がつまった汁は五臓六腑に染みわたります。不知火はデコポンの発祥の地でもあります。

お土産は有明海苔

そろそろ熊本空港へ。でもその前に、有明海産の海苔を購入したくて「佐田海苔店」(Memo H)という海苔屋さんに寄りました。お店に入ると棚には海苔、海苔、そして海苔が置かれています。「わー、海苔ばっかり!」梅やわさび、一味などの味付き海苔が迷うほどたくさんあります。お土産を決めるのがひと苦労でした。

 

肥後の国の童謡でした~

海苔の養殖場と採貝の長部田海床路、そして世界遺産に登録された三角西港を巡り、今と昔の海にまつわる宇土半島の産業をたどったドライブでした。子どもの頃に歌って遊んだ童謡「あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ~♪ この歌って熊本なんだな~、今の子供達もこの童謡を歌って遊んでいるのかしら?」と自然と口ずさみながら熊本空港へ向かいました。

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:フリーズドライのみそ汁。松合土蔵白壁群。貝汁定食。宇土半島のお土産;一味海苔、焼きのり、秋芽のり(のり佃煮)、くまもんのクッキー、ムルドル通り(焼き菓子)

Memo A



長部田海床路


熊本県宇土市住吉町長部田

Memo B



寿司 浜勝



熊本県宇城市三角町大田尾862-2
TEL:0964-53-0783
Memo C



三角西港



熊本県宇城市三角町三角浦

Memo D



三角西港珈琲屋 和蘭館



熊本県宇城市三角町三角浦1268-1
TEL:0964-52-2050
Memo E



松合食品 本社直販所



熊本県宇城市不知火町松合188
TEL:0964-42-2212
Memo F



松合土蔵白壁群



熊本県宇城市不知火町松合

Memo G



しらぬひ亭



熊本県宇城市不知火町永尾1910-1
TEL:0964-42-3300
Memo H



佐田海苔店



熊本県宇土市住吉町673
TEL:0964-24-3116

レンタカーキャンペーンで比較して、お得にレンタカー予約

オリックスレンタカーの格安キャンペーン情報です。全国各地の格安キャンペーンなどお得情報満載!目的に合わせたキャンペーン比較はこちら!

全国各地でお得なキャンペーン実施中!!

お得なキャンペーン一覧はこちら

彼女ドライブ レンタカー de ロードトリップ -トップへ

この店舗に決めて予約する

出発店舗
返却店舗
オリックスレンタカー
熊本空港益城店


熊本空港から送迎車で、あっという間に店舗に到着します。阿蘇山や黒川温泉が人気スポット。全国から様々な年齢層の方が、観光での利用で訪れるそうです。

 深見 浩史さん(右)
 立花 佳奈子さん(左)


 ⇒熊本空港益城店の店舗詳細

電話:096-232-8694
場所:熊本県上益城郡益城町杉堂 901-25
営業時間:07:00~21:00
アクセス:空港到着後、送迎あり

 今日の車 日産 ノート

レポーター・プロフィール

こゆき

横浜市出身。アメリカ・シアトルのCornish College of the Arts卒。アメリカ在住中にシアトルの在留邦人向け情報誌『Youmaga』の原稿執筆とデザイン担当。帰国後、国内大手航空会社の機内誌の制作担当。2011年から株式会社ジンジャーにて出版業務に携わる。休日は海、山など自然を求めてドライブやランニングを楽しんでいる。
構成:風土47 & Ginger Inc.

バックナンバー

ページのトップヘ