本文へジャンプ

彼女ドライブ 島根半島 縁結び祈願のドライブ編

Title

全国の神様が年に一度大集合するという神の国、島根半島へ彼女ドライブ。5円玉をたくさん持って「出雲縁結び空港」へ向かいます。

縁結びの神様を祀る出雲大社

羽田から1時間20分ほどで出雲縁結び空港に到着。レンタカーで出雲大社に向かいます。

「そろそろ出雲大社だな~」と、思っているといきなり巨大な鳥居が道路をまたいで眼前にそびえ立っています。これが石で作られた一の鳥居!さっそく近くの駐車場に車を停めて、大社に向かって歩き始めました。参道の神門通りにはモダンでハイセンスなお店がたち並び、どのお店にも「縁結び」の文字が…。かわいいウサギの像が、参道のあちらこちらに隠れています。ウサギは私のラッキーアニマルなので、ご利益がたくさんありそうな予感。二、三、四の鳥居を抜けると、目の前に荘厳な出雲大社拝殿が現れました。ここでは「二礼四拍手一礼」です。おみくじを引き、「縁結びの糸」という紅白の糸を授けていただきました。

写真を拡大

出雲大社拝殿

写真を拡大

出雲大社で引いたおみくじが大木の幹と枝にびっしりと結ばれている

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回り:第一の鳥居。参道には縁結びにちなんだショップが並び、うさぎの石造があちこちに

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:出雲名物「割子そば。稲佐の浜の塩」を売っている「出雲かみしお」。俵屋の店員さんと名物の「俵まんぢう」と「俵せんべい」

おそばとぜんざいの「縁結びセット」

お腹もすく時刻、もちろんランチは出雲そばです。オリックスレンタカー出雲支店の店長さんに教えていただいた、歴史の古い荒木屋(Memo A)に行ってみます。メニューの「縁結びセット」を迷わず注文。出雲の「割子そば」は段重ねになったそば椀に直接おつゆをかけて食べます。こしがあってのどごしがよく、そば粉の香りがします。おつゆが品の良いやさしいお味。食後にそば粉で作ったハートの形をしたお餅入りのぜんざいをいただきました。おみくじとお守り付きで、980縁(円!)再び神門通りを抜けて駐車場に戻る途中、「出雲かみしお」(Memo B)というお塩のお店をのぞいてみたら、「稲佐の浜の塩」がありました。稲佐の浜は全国の神様を迎える玄関口となる場所です。神門通りの俵屋菓舗(Memo C)で「俵まんぢう」と「俵せんべい」をおみやげに購入しました。

シジミの貝殻をお供えして良縁祈願

稲佐の浜は何もない広くて素朴な浜。そこに巨大な岩のような弁天島がぽつんと立っています。毎年旧暦10月の神在月(かみありづき)に、全国の八百万(やおよろず)の神々をお迎えするパワースポットです。稲佐の浜をあとにして再びドライブです。日御碕神社にお参りし、島根県立美術館(Memo D)までもうひとがんばり。美術館の湖岸にはブロンズでできた12羽のうさぎが跳ねるように並んでいます。前から2番目のうさぎにシジミの貝殻をお供えして西の方角を向いてなでてあげると良縁が来るというので、神門通りのお店でテイクアウトしたシジミ汁の殻をお供えしました。そして、宍道湖の夕陽を見なくちゃ・・・と、「とるぱ」(Memo E)に移動。すでにたくさんの人が集まっています。残念ながら、雲が多くて真っ赤な夕日は見えませんでしたが・・・。

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:稲佐の浜にぽつんと突き出た弁天島。シジミの貝殻をお供えしたブロンズのうさぎ。「とるぱ」から見た夕陽。「麦笛たまき」の「釜揚げそば」

美肌の泉質「玉造り温泉」

出雲名物の「釜揚げそば」が食べたくて、途中、「麦笛たまき」(Memo F)に立ち寄りました。釜揚げそばのつゆは、なんとそば湯。そこにあたたかい「つゆ」を入れていたくのですが、初めて食べたこのお味にはまりそうです。さてさて、ようやく今夜のホテルに到着。ドライブで疲れた体を早速玉造温泉で癒します。玉造温泉は「美肌の泉質」として出雲風土記にも書き残されている神の湯です。昔も今も、女性は美肌作りに気を使っているのです。

写真を拡大

玉造温泉の足湯につかる女子大生

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:八重垣神社本殿。縁結びのお守りが勢ぞろい。鏡の池では、紙を浮かべてご縁を占う

ご縁を占う鏡の池

翌朝、温泉街を散策してから玉作湯神社へ。ここでは、「願い石」と「叶い石」で、自分でお守りを作ります。さらにそこから10分くらいで縁結びの聖地、八重垣神社へ。女子がたくさん集まっています。その秘密は占いです。鏡の池に紙を浮かべ、その上に硬貨を乗せて、沈む時間の長さと沈む位置でご縁を占うというもの。私も紙を浮かべ硬貨を載せました。早くて15分から長い場合は30分以上だそうですが、私は5分・・・でした。気分は高揚。でも怪しい空模様。

 

恵比寿さまの総本社・美保神社へ

雨は止む気配もなく本降りです。中海に浮かぶ大根島を経由して美保関へ。縁結びドライブの最後は美保神社。なぜか恵比寿さまの笑顔が頭をよぎります。ほどなく美保神社に到着。ここは恵比寿さまの総本社です。参道を上りながら「来てよかった~」と思わずつぶやきが・・・。神社は、時が止まったような静粛で神聖な静けさに包まれ、心が落ち着きます。雨で一層神秘的な雰囲気です。さて、縁結びドライブのエピローグはいかなることに・・・。復路は、米子鬼太郎空港に車を乗捨てして帰ることにしました。

 

写真を拡大

玉作湯神社社務所で、願い事と氏名、住所を記入

写真を拡大

神聖な静けさに包まれた美保神社

Memo A

荒木屋

江戸時代後期から200年以上続く出雲そばの老舗。出雲の玄そばを石臼挽きにしたコシの強い麺が特徴。

島根県出雲市大社町杵築東409-2
TEL:0853-53-2352
営業時間: 11:00~17:00
Memo B

出雲かみしお

稲佐の浜で海水を汲み上げ、独自の製法で塩を生成している。御守神塩、神迎の塩など、ラインナップはさまざま。

島根県出雲市大社町杵築南838-6
TEL:0853-53-4140
営業時間: 10:00~17:00 年中無休
Memo C


俵屋菓舗神門(しんもん)店



島根県出雲市大社町杵築南771
TEL:0853-53-4737
営業時間: 8:00~18:30 年中無休
Memo D

島根県立美術館

1999年3月に開館した山陰最大規模の美術館。「水と調和する美術館」を館テーマとしている。

島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700
Memo E


宍道湖夕日スポット とるぱ

とるぱ(撮るパーキング)は、宍道湖に沈む夕日が嫁ヶ島とともに見える絶景ポイント。湖沿いには歩道やテラスなどが設置されており、パーキングもある。


Memo F

麦笛たまき 浜乃木店

手打うどん・出雲そばの店。挽きたての自家製粉を使っている。甘皮まで挽いた挽きぐるみの黒い出雲そばは、独特の風味。

島根県松江市浜乃木2-3-35
TEL:0852-27-6600
営業時間: 11:00~21:00

レンタカーキャンペーンで比較して、お得にレンタカー予約

オリックスレンタカーの格安キャンペーン情報です。全国各地の格安キャンペーンなどお得情報満載!目的に合わせたキャンペーン比較はこちら!

全国各地でお得なキャンペーン実施中!!

お得なキャンペーン一覧はこちら

彼女ドライブ レンタカー de ロードトリップ -トップへ

この店舗に決めて予約する

出発店舗
返却店舗
オリックスレンタカー
出雲空港店


スタッフ 岩田祐人さん 大谷豊さん 倉橋泰さん
出雲空港に到着すると、スタッフの大谷さんが迎えに来てくれていました。出雲空港は女子の旅行が9割を超えるだけあって、この日も大変賑わっていました。岩田さんから、出雲そばのおいしいお店の話を伺いました。

⇒出雲空港店の店舗詳細
電話:0853-72-7119
場所:島根県出雲市斐川町荘原2443-1
営業時間:08:00~20:00
アクセス:無料送迎あり。出雲空港より車で5分
オリックスレンタカー
米子空港店


スタッフ 藤原将さん 林共子さん
「米子空港から、鳥取砂丘や大山に出かける家族連れの方々が多いです」とのこと。今回は米子空港に車を乗り捨てして帰路に向かいました。

⇒米子空港店の店舗詳細
電話:0859-45-3707
場所:鳥取県境港市佐斐神町1634
営業時間:08:00~20:00
アクセス:空港ビル内レンタカーカウンター

今日の車 トヨタ カローラフィールダー RB-AT

レポーター・プロフィール

こゆき

横浜市出身。アメリカ・シアトルのCornish College of the Arts卒。アメリカ在住中にシアトルの在留邦人向け情報誌『Youmaga』の原稿執筆とデザイン担当。帰国後、国内大手航空会社の機内誌の制作担当。2011年から株式会社ジンジャーにて出版業務に携わる。休日は海、山など自然を求めてドライブやランニングを楽しんでいる。
構成:風土47 & Ginger Inc.

バックナンバー

ページのトップヘ