本文へジャンプ

彼女ドライブ 知多半島 情緒ゆたかな町並みドライブ編

Title

今回は名古屋からほど近い知多半島を訪れました。醸造蔵や、焼き物の窯跡など風情のある町並みを巡ります。タコの名産地、日間賀島へフェリーで渡り、タコ三昧。

 

やきもの町、常滑

今日は本州全域で雨模様。名古屋市街からナビを頼りに知多半島道路に乗ります。向ったのは「とこなめ焼卸団地協同組合セラモール」(Memo A)。常滑はやきものの産地です。1000年も続く歴史の中で、平安、鎌倉、室町時代はかめや壺を作り、明治時代からは土管、洗面器、タイルなどの日常雑器が生産され、現在は「まねき猫」と盆栽鉢の生産が日本一です。

 

とこなめ焼のセラモール

ショッピングモールには15以上の店舗があり、茶器から鉢まで様々な焼き物が揃っています。常滑焼といえば急須が有名。鉄分が多く含まれる田土(たつち)で作られている急須は、お茶の成分のタンニンの渋みをまろやかにしてくれるそうです。「かねよ渡辺陶器店」(Memo B)で、「絞り出し」という茶器の使い方を実演していただきました。浅い小さな茶器に茶葉を入れ、適温にさましたお湯を少し注ぎます。しばらく蒸して出来上がり。お茶の味は、戸惑うくらいのおいしさです。茶器や淹れ方でお茶の味がこれだけ変化することに興味を持ち、さんざん迷ったあげく急須を購入。これで美味しいお茶を頂きたいと思います。雨はまだ止みそうもありません。ショッピングのあとは、蔵の町、武豊へ車を走らせました。

写真を拡大

巨大な招き猫「とこにゃん」がお出迎え

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:セラモールの店舗。ガーデニング用品のお店。「かねよ渡辺陶器店」で対応してくれた、渡辺さん親子。常滑焼きの茶器

 

写真を拡大

巨大な桶の前で中定商店の店主中川さん

風情ある醸造の蔵の町

武豊町は黒壁の味噌蔵が点在する情緒のある町並み。壁にコールタールを塗り潮風から蔵を守っています。「ぎゃらりぃ夢乃蔵」(Memo C)という古民家風のカフェがあったので、ちょっと休憩。美味しそうなパンがたくさん並んでいて、その奥には地元の蔵で醸造された味噌とたまりも売っていました。武豊にはかつて数十の蔵があったそうですが、今では5軒が伝統の味を守っています。そのうちのひとつ、中定商店(Memo D)を訪ねてみました。明治12年に創業し、6代目店主の中川さんが蔵を案内してくれました。ここでは大豆と塩と水のみで「豆味噌」を作っています。3年間じっくり熟成させて出来た味噌は、香りが少ない分旨味が濃く、煮ても味に変化がないので煮込み料理に適しているそうです。

写真を拡大

写真を拡大

左:ぎゃらりぃ夢乃蔵 右:店内商品を説明してくれた長澤晶子さん

写真を拡大

写真を拡大

左:味噌の上に重しの石を乗せて溜まったたまりをひしゃくでかける「汲みかけ」の行程 右:売店に並ぶ「たまり」

「やきもの散歩道」散策

翌日、お天気は一変、晴天となりました。常滑にある「やきもの散歩道」(Memo E)へ向かいます。歩道際のコンクリート壁には、地元の陶芸作家39人の招き猫が設置されていて、それぞれの猫の表情が楽しめます。散歩道は2つのコースがあり、1.6KmのAコースへ進みます。番号で示された看板や、道に埋め込まれたブロックが道順を分かりやすく示しています。土管などの焼き物が両脇に埋め込まれた坂道は見たことのない風景です。坂の上から町を見下ろすと、かつて使われていたレンガ造りの煙突があちこちに立ち並び、常滑焼の最盛期を彷彿させます。昔の登窯や江戸期のレトロな風情と、モダンな雰囲気が合わさったおしゃれな散歩道です。

 

写真を拡大

デンデン坂

写真を拡大

写真を拡大

左:旅行安全のご利益を込めた地元作家の招き猫 右:ポストの上にある、猫のやきもの

写真を拡大

写真を拡大

左:茶碗や土管が埋め込まれた通り 右:煙突のある風景

 

写真を拡大

かねと商店のタコの干物

多幸と福の島へ

さて、これから向かうのは日間賀島(ひまかじま)です。細長い知多半島の先端にある師崎港(もろさきこう)まで、青空の下を軽快にドライブ。パーキングに車を停めて、高速船(Memo F)で約10分。日間賀島の東港に到着。日間賀島はタコ(多幸)とフグ(福)が名産です。周囲6.6キロの小さな島を歩いている途中「かねと商店」という干物屋を見つけました。店先にタコが干されています。まさしく「引っ張りだこ」です。西港まで来ると「乙姫」(Memo G)という宿を併設した食事処がありました。お腹もすいてきた頃、迷いもなく「大アサリのしょうゆ焼き、タコぶつ、タコ飯」を注文。漬け物、磯のり、味噌汁、ところてん付きです。タコはもちろん、磯のりは絶品です。新鮮な日間賀島の味を思う存分堪能しました!

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:日間賀島への高速船。師崎を後に。多幸(タコ)のモニュメント。タコ壺

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

左上から時計回りに:タコ飯。大アサリしょうゆ焼き。タコぶつ。店を切り盛りする鈴川博子さん

パワースポットのつぶて浦

車に戻り師崎から約15分の「花ひろば」(Memo H)へ向かいます。ここは11月までひまわり畑を見ることができるそうです。展望台に上ると、ひまわりが一斉にこちらを向いています。お土産に5本のひまわりを、いただきました。うれしいお土産付きに感激!帰り道は伊勢湾の見える海沿いをドライブすることに。伊勢神宮の鳥居と対面して立つ鳥居があるというパワースポット「つぶて浦」(Memo I)に立ち寄りました。運気が良くなったような爽快な気分です。思っていた以上に見どころ満載の知多半島でした。伊勢湾を左手にのぞみながら、タコ壺は常滑焼きなのかと、思いにふけりながら名古屋駅に向かいました。

 

写真を拡大

ひまわり畑

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

上から時計回りに:パワースポットのつぶて浦。購入した山田宝生作の急須。今回のおみやげ、タコの干物、宝山味噌、えびせんの里のはません、乙姫の海苔の佃煮

Memo A


とこなめ焼卸団地協同組合
セラモール


愛知県常滑市金山字上砂原99
TEL:0569-43-7111
Memo B


かねよ渡辺陶器店



TEL:0569-43-7150
Memo C


ぎゃらりぃ夢乃蔵


知多郡武豊町道崎55-6
TEL:0569-73-7883
Memo D


中定商店


愛知県知多郡武豊町小迎51番地
TEL:0569-72-0030
Memo G


乙姫


愛知県知多郡南知多町日間賀島西港
TEL:0569-68-2107
Memo H


観光農園 花ひろば


愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
TEL:0569-65-2432
Memo I


つぶて浦


愛知県知多郡南知多町内海小桝96

レンタカーキャンペーンで比較して、お得にレンタカー予約

オリックスレンタカーの格安キャンペーン情報です。全国各地の格安キャンペーンなどお得情報満載!目的に合わせたキャンペーン比較はこちら!

全国各地でお得なキャンペーン実施中!!

お得なキャンペーン一覧はこちら

彼女ドライブ レンタカー de ロードトリップ -トップへ

この店舗に決めて予約する

出発店舗
返却店舗
オリックスレンタカー
名古屋駅桜通口店


名古屋駅、桜通口から徒歩3分ほどで店舗に到着。女性2人のスタッフが出迎えてくれました。平日はビジネスで、休日は高山や富士急ハイランドへ出かける方の利用が多いそうです。ここは人気の車両、ルノーを扱う店舗です。

 左:増井朋子さん 右:山田詠子さん


 ⇒名古屋駅桜通口店の店舗詳細

電話:052-583-0543
場所:愛知県名古屋市中村区名駅3-23-13
営業時間:08:00~20:00
アクセス:JR名古屋駅桜通口より徒歩3分

 今日の車
 ルノー キャプチャー

レポーター・プロフィール

こゆき

横浜市出身。アメリカ・シアトルのCornish College of the Arts卒。アメリカ在住中にシアトルの在留邦人向け情報誌『Youmaga』の原稿執筆とデザイン担当。帰国後、国内大手航空会社の機内誌の制作担当。2011年から株式会社ジンジャーにて出版業務に携わる。休日は海、山など自然を求めてドライブやランニングを楽しんでいる。
構成:風土47 & Ginger Inc.

バックナンバー

ページのトップヘ